もしも近所にエッチなサービスをしてくれる銭湯があったら毎日行く!

   2016/11/30

もしも近所にエッチなサービスをしてくれる銭湯では常識を覆すサービスを提供する銭湯が舞台です。
漫画ではぶっ飛んだ設定のお店がたくさんあったりしますが、これはその中でも群を抜いています。
しかリアリティもしっかり描きこまれています。
あまりにエッチなサービスを提供していたため、従業員がいなくなってしまったのです。

たしかに銭湯で働きたくて来たのに、全然違う仕事をさせられてはやめてしまいますよね。
しかし、このエッチなサービスが性に合っているという従業員も一定数いて、そういう従業員はしっかり仕事に打ち込んでくれます。
いい例がアメリカからやってきたカレンちゃんです。
最初は「銭湯とはこういうものなの!?」みたいな誤解をしてカルチャーショックを受けるところから始まりますが、銭湯のHなサービスが特殊な例であることを知った後でも働き続けています。
カレンちゃんはこの銭湯のHなサービスが性に合っていたごく少数の例で、自ら好んでこのサービスを提供してします。
積極的にご奉仕するのでお客さんの反応も上々のようです。
特にカレンちゃんは2番目に高いサービスの本洗いが大好きなようで、逆に一番安い洗いは自分が気持ちよくないので嫌いなようです。

ちなみに、この銭湯のHなサービスは女湯でも提供しています。
この場合、従業員は男となるのですが、不思議な事にこの場合でも従業員不足に悩んでいるのです。
普通なら銭湯の常連さんが従業員になりたいと言い出しても不思議はないのですが・・・
結局、近所の男の子・三輪くんにお小遣い稼ぎといって半ば無理矢理連れてきてしてもらっています。
もっとも、最初は驚いていた三輪くんも仕事の内容がとてもいいのですぐに気に入ってくれたようです。
三輪くんは本洗いの類のことはやったことがないので、最初は暴発してしまったりすることも多かったようですが、お客さんは笑って許してくれます。
つまり中に出したい放題なので、三輪くんが仕事を気に入る理由もわかります。
銭湯で繰り広げられるHすぎるサービスの詳細はこちら
もしも近所にエッチなサービスをしてくれる銭湯

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket